アルコール 頭痛

お酒を飲むと頭痛になる原因とは?

はじめまして。
ここは、アルコールによる頭痛に悩む管理人の、対策と予防方法を考えるサイトです。

 

せっかくの飲み会。
頭が痛くならずにおいしく楽しくお酒を飲みたいですよね?
頭痛を起こさないための予防法や、それでも頭が痛くなってしまった時の対策について、管理人の経験を交えてまとめていこうと思います。

 

そもそも、なんでアルコールで頭痛が起こるかっていうと、
飲んだアルコールは肝臓でアセトアルデヒドに分解されるんですが、このアセトアルデヒドが頭痛の原因だとも言われています。
このアセトアルデヒドを分解するための酵素をアセトアルデヒド脱水素酵素といい、この能力が低いとうまく分解できずに、悪酔いの原因となってしまうんです。

 

では、その予防法と対策について考えていきましょう。
もしあなたが、アルコール後の頭痛に困っているなら、ちょっと読んでみて下さいね。


管理人の体験談

まずは管理人のアルコールによる頭痛経験についてお話します。
管理人は43歳の、ふつうの中年サラリーマン。
体型は痩せ型で、身長は170cmです。

 

毎日仕事から帰ってくると、家で350mlの缶ビールとバーボンで作ったハイボールを少し飲む程度で、月に2〜3回くらい付き合いで飲みに行く感じです。
家でふつうに飲んでる分にはほとんど頭痛は起きないんですけど、外で飲んだあとは結構頭痛に悩まされたりします。たぶん、普段よりもお酒の量が多いからなんでしょうね。

 

外に飲みにいく時は大体、生中3〜4杯とスパーリングワインやハイボールを飲んでます。
2次会がある時は、それに加えてバーボンをロックで1〜2杯飲むっていうのが、いつものパターン。

 

そんな感じで飲むと大抵の場合、帰宅した頃に頭が痛くなってきます。
もしくは、帰ってきた時はなんともなかくても、眠りについてからひどい頭痛で目が覚めるなんてこともあります。

 

ヘタしたらビール2杯とかでも頭痛になる時もあって、必ずしもアルコール量に比例せず体調も影響するのかなと感じています。


今はすぐ頭痛になる管理人も、昔は・・・

そんなこんなで、アルコールを飲んだ後の頭痛に悩まされている管理人ですが、これでも20代の頃は毎晩深夜まで飲み歩いてたクチです。

 

その頃なんて今とは比べものにならない位の量を飲酒していたのに、頭痛なんてまったくなかったんですよね〜・・・。
生中5杯飲んだあと、バーでバーボンロックとカクテル数杯とか日常茶飯事でした。
もともとお酒に強い方ではないとは思うんですけど、それでも当時は結構飲めたような記憶があります。

 

やっぱり年のせいでアルコール分解能力が落ちてるんでしょうかね?
なんていうか、たとえ頭痛にはならなくても、酔っ払うまでの飲酒量が少なくなった実感もあるような。

 

昔ならヘッチャラだった量のビールでも、最近では結構な勢いで酔っ払ってしまうこともしばしば。
大した量を飲んでないのに、「え?もう?」みたいな感じです。
トイレに行く足取りがふらついているのが、自分でも分かる時ありますからね(笑)

 

酒の席で失敗やらかす年齢でもないし、間違っても潰れて誰かに迷惑かけるなんてもってのほか。
それだけにお酒の席の前には、何かしらの対策を講じるようになりました。


とにかく水を飲んで体外へ排出する!

本気モードの二日酔いも何度か経験してますけど、あんなにグデグデにはならないけど、頭痛くて何もしたくないくらいにはなりますよね。
なので管理人的には、頭痛は二日酔いの第一形態だと位置付けてます。

 

一時期はお酒呑む前にウコンを飲んでました。
さらに、飲み会でビールを飲みながら、できるだけ水も飲むようにしています。
理想はアルコールと同量の水を飲むのがいいみたいです。
まあ、同じ量の水っていうのは難しいかもですけど、水分とって尿として出してしまうのがイイです。

 

時々、僕はこれを実践してるんですけど、飲み会に参加しているメンバーによっては、ビールとチェイサー(水)を一緒に飲んでるのを不思議がられる事もあります。
そんな時には「頭痛の予防をして一緒に楽しい時間を過ごすためだよ」とか言えば、大体の人は分かってくれますね。

 

飲み終えた後にもし頭痛が来た時にも、管理人はとにかく水分とってオシッコにして体外に出すように心掛けます。
こういう時は水・お茶もしくはスポーツドリンクがいいですね。


痛くなる前に防ぐという考え方

頭痛が起きてしまってからの対策ではなく、頭が痛くなる前に防ぐという予防策も大切です。
管理人は飲み会があると、会場へいく途中でコンビニに寄ってヘパリーゼのドリンクを買って飲んでいます。

 

これ飲んでると、確かに悪酔いしにくい印象はありますね。
流石に1本300円くらいするだけの事はあるかなーと。

 

ただ、近くにコンビニがない時とか、集合時間ギリギリだったりとかの時は買えない時もあります。
さらに、それが接待だった時には…とてもじゃないけど、コンビニ寄ってグイッとはできないんですよね。

 

で、そんな時に見つけたのがコレです。
ヘパリーゼの錠剤タイプ。

 

なんでも、通販限定だとかで、コンビニやドラッグストアでは買えないんですけど、一袋ずつ個別包装になってるので超便利です。
スーツに忍ばせておいて、水でサッと飲めるので得意先と一緒にいても違和感なく対策できます。
ドリンクタイプと違って空き瓶のゴミもでないし、なにより他のサプリと違ってゼリア新薬さんの商品ですからね。信頼感が違いすぎます。

 

とりあえず、お試しで5袋入りのが980円で買えるので、いざという時の為に持っておいてもいいんじゃないでしょうか?
一袋あたりに換算しても、ドリンクタイプを買うよりもコスト安いのも魅力的です。

 

管理人も実際にお試しをゲットして飲んでみた感想をこちらのページでまとめています。

 

サッとどこでも飲める、ヘパリーゼの錠剤タイプはコチラ▲▲▲